徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

授業概要: 2004/生活環境造形学

ヘルプを読む

「授業概要」(授業概要のリスト)は,授業の概要を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
102013
EOID
581989
Map
0
LastModified
2011年4月11日(月) 18:35:26
Operator
大家 隆弘
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
[教務委員会委員長]/[徳島大学.総合科学部]
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 総合科学部 (授業概要)
入学年度 必須 西暦 2004年 (平成 16年)
名称 必須 (日) 生活環境造形学 / (読) せいかつかんきょうぞうけいがく
コース 必須
  1. 2004/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.人間行動コース.ウェルネス行動科学サブコース]/[学士課程]
  2. 2004/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.人間行動コース.心理学サブコース]/[学士課程]
担当教員 必須
  1. 阿部 栄子
    肩書 任意
単位 必須 2
目的 必須

(日) 人間を取り巻く環境の中で,人間に最も近接した衣環境を中心に取り上げる.人間が,健康かつ快適な生活を続行するための諸要素について基礎的分野から解説する.

概要 必須

(日) 健康で快適な生活環境

キーワード 推奨
先行科目 推奨
関連科目 推奨
注意 任意

(日) 本授業は,基礎的なアプローチを目的としているので,随時,サンプルの提示·OHP·ビデオなどを使用する.

目標 必須
  1. (日) 快適な衣服環境の造形について,外観·形態·機能の面から人間生活に与える影響を明らかにできる.

計画 必須
  1. (日) 1.生活環境造形学の目的

  2. (日) 2.着衣の意義

  3. (日) 3.快適な衣生活

  4. (日) 4.外観·形態·機能の変化

  5. (日) 5.衣服気候を左右する要因

  6. (日) 6.着衣性能とその特性

  7. (日) 7.生活環境の色とアピアランス

  8. (日) 8.色彩と素材の効果性

  9. (日) 9.衣服と生活空間

  10. (日) 10.色彩環境が人間生活に与える影響

評価 必須

(日) 本授業は講義形式で行うが,授業中に行う数回の課題,学期末試験および授業への取り組み状況などをもとに総合的に評価する.

再評価 必須

(日) 行わない.

教科書 必須
  1. (日) 教科書は使用せず,必要に応じてプリントを配布する.参考書等は,必要に応じて紹介する.

参考資料 推奨
URL 任意
連絡先 推奨
  1. 阿部 栄子
    オフィスアワー 任意

    (日) (後期)水曜日 12時∼13時

科目コード 推奨
備考 任意
  1. (日) 開講年次:2

  2. (日) 開講学期:後

  3. (日) 2004年度は,火 5·6 開講