徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

授業概要: 2004/英米言語研究I

ヘルプを読む

「授業概要」(授業概要のリスト)は,授業の概要を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
101968
EOID
582191
Map
0
LastModified
2011年4月11日(月) 19:26:40
Operator
大家 隆弘
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
[教務委員会委員長]/[徳島大学.総合科学部]
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 総合科学部 (授業概要)
入学年度 必須 西暦 2004年 (平成 16年)
名称 必須 (日) 英米言語研究I / (読) えいべいげんごけんきゅう
コース 必須
  1. 2004/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.欧米言語コース.言語表現サブコース]/[学士課程]
  2. 2004/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.欧米言語コース.言語コミュニケーションサブコース]/[学士課程]
  3. 2004/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.国際文化コース.文化情報サブコース]/[学士課程]
担当教員 必須
  1. 井上 永幸
    肩書 任意
単位 必須 2
目的 必須

(日) この講義では,日常生活の身近な例を使って,英語の意味と形について考えてゆく.「明かりをつける」という意味のturn on the lightとturn the light onはどう違うのか.the lightを代名詞にしてitにするとなぜturn it onのようにturnとonにはさまれるのか.John has many books.はなぜ不自然か.happen,occur,take placeはどこが違うか.常に「なぜ」考える姿勢で,複数の表現形式と意味の関係を考察してゆく.その際,適宜コンピュータを使ったコーパス言語学の手法を援用する.

概要 必須

(日) 現代英語の文法·語法研究

キーワード 推奨
先行科目 推奨
関連科目 推奨
注意 任意

(日) (1) 常に自分から問題点を探求する態度で望んでもらいたい.学生諸君の新鮮でユニークな発想を期待している.(2) 後期の授業は前期の授業の内容を前提としているので,まず前期を受講し,その後で後期を受講することが望ましい.また,「言語資料とコンピュータ」もあわせて受講したい.(3) 授業に関する最新情報は,下記サイトを参照のこと.http://lexis.ias.tokushima-u.ac.jp/

目標 必須
  1. (日) 前期は,現代英語の文法·語法研究に必要な基礎知識を身につけること.

  2. (日) 後期は,コンピュータ·コーパス(英語資料の集積)を活用して自ら研究が行えるようになること.

計画 必須
  1. (日) 前期は,現代英語の文法と語法に関して,英文で書かれた文献などを講読する.

  2. (日) 後期は,コーパスの基本的な使い方を学習し,英語シノニム(類義表現)に関するペーパーを完成させる.

評価 必須

(日) 評価は前期は授業参加と試験,後期は授業参加とペーパーによる.

再評価 必須

(日) 行わない.

教科書 必須
  1. (日) 適宜,プリント配布.

  2. (日) 最初の授業で,参考文献一覧表を配布.

  3. (日) 参考書:

  4. (日) 齊藤俊雄·中村純作·赤野一郎 編 (1998)『英語コーパス言語学』研究社出版.

  5. (日) 井上永幸·赤野一郎 編 (2003)『ウィズダム英和辞典』三省堂.

参考資料 推奨
URL 任意
連絡先 推奨
  1. 井上 永幸
    オフィスアワー 任意

    (日) 水曜日 11:55-12:50

科目コード 推奨
備考 任意
  1. (日) 開講年次:2

  2. (日) 開講学期:前·後

  3. (日) 2004年度は,木 1·2 開講