徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

授業概要: 2004/ボランタリー組織論II

ヘルプを読む

「授業概要」(授業概要のリスト)は,授業の概要を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
101952
EOID
573570
Map
0
LastModified
2011年4月7日(木) 18:50:54
Operator
大家 隆弘
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
[教務委員会委員長]/[徳島大学.総合科学部]
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 総合科学部 (授業概要)
入学年度 必須 西暦 2004年 (平成 16年)
名称 必須 (日) ボランタリー組織論II / (読) ボランタリーそしきろん
コース 必須
  1. 2004/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.地域システムコース]/[学士課程]
  2. 2004/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.人間行動コース.ウェルネス行動科学サブコース]/[学士課程]
担当教員 必須
  1. 藤井 敦史([東北大学])
    肩書 任意
単位 必須 2
目的 必須

(日) 福祉多元主義論を基盤とした欧州のサード·セクター論では,NPO固有の社会的機能として,大まかに述べると,市民参加の促進とコミュニティ形成,ニーズに密着した地点からのイノベーション,アドボカシーといったことが語られてきた.これらの諸機能のうち,本講義ではNPOによるコミュニティ形成にとりわけ注目する.なぜなら,NPOにおいては,支援対象となる人々や地域の様々なアクターと信頼関係を構築し,コミュニティを形成し得るということが,エンパワーメントや現場でのニーズ把握,ひいてはイノベーティブな事業展開や現場に根差した政策提言の基盤となるからである.

概要 必須

(日) NPO/NGOとコミュニティ形成

キーワード 推奨
先行科目 推奨
関連科目 推奨
注意 任意

(日) 特になし

目標 必須
  1. (日) コミュニティや地域作りに関して,これまでとは異なる視点でみる訓練を積んでほしい.

計画 必須
  1. (日) 本講義では,NPOにおけるコミュニティ形成の局面に注目し,NPOがコミュニティを形成していく際の様々な経営課題(多様な地域アクターを巻き込んだ共感の経済の構築,ボランティア·マネジメントNPOにおける<市民的専門性>等)について検討する.そして,以上のようなテーマを検討するにあたり,我々は具体的に,介護保険下でコミュニティ福祉の実現を目指している福祉NPOやワーカーズ·コレクティブ,地域での仕事おこしを通じてコミュニティ形成に重要な役割を果たしているコミュニティ·ビジネス等,具体的な事例を通して考察を深めていくことにしたい.

評価 必須

(日) レポート並びに出席点によって評価

再評価 必須

(日) 行わない

教科書 必須
  1. (日) 講義初日に資料を提示する.参考書としては,以下を参照.藤井敦史2002「福祉NPO固有の社会的機能とそれを可能にするためのマネジメント」,奥林康司·稲葉元吉·貫隆夫編『現代経営学のフロンティアINPOと経営学』,中央経済社,59-90頁.藤井敦史2002「社会学者はボランティアをどのように語ってきたのか?」,大阪ボランティア協会編『ボランティア研究』第11号,大阪ボランティア協会発行,13-28頁.藤井敦史「NPOにおける<市民的専門性>の形成-阪神高齢者·障害者支援ネットワークの事例を通して-」,長谷川公一編(講座·現代の社会変動第10巻)『計画化と公共性』,ミネルヴァ書房(近刊).

参考資料 推奨
URL 任意
連絡先 推奨
  1. 藤井 敦史([東北大学])
    オフィスアワー 任意
科目コード 推奨
備考 任意
  1. (日) 今年度開講せず

  2. (日) 開講年次:2

  3. (日) 開講学期:後

  4. (日) 2004年度は,集中 未定 開講