はじめてEDBをお使いになる方々は,まずこちらのページをお読み下さい.

平成27年度分教員業績報告の提出状況等について

《平成27年度分教員業績報告書の作成と提出》

教員業績報告書の作成,提出にあたっては,まず,下記の「個人関連情報の閲覧・登録インターフェース」(または,EdbClient)で【著作】【賞】等の情報をEDBに登録した後,

EdbClientでEdbClientを起動し,「評価」タブで「教員業績報告書」を作成,提出してください.(解説ページ:PDF版解説

EdbClientの各OSへの対応状況について

業績報告書作成に利用するプログラム EdbClient は,

にインストールされた Java 8 上での動作を確認しております.

平成27年度分教員業績報告の提出状況等について

業績報告の提出状況,受領済み業績報告書(HTML版,PDF版)及び現時点でのポイント分布を

https://type73.db.tokushima-u.ac.jp/s/150-IR/教員業績/0-TableOfContents.html
○ ユーザ認証が必要です.(情報センター発行のアカウント:c0000xxxxx
○ 閲覧は学内ネットワークに制限されています.
(学外からは情報センターの「VPN接続サービス」をご利用ください)
で確認できます.業績報告の内容確認及び自己分析等にご活用ください.

Windows でユーザ名が日本語で登録されている場合のトラブルについて

Windowsに登録されているユーザ名が日本語になっている場合,プログラムEdbClientを正常にダウンロード,実行できない症状が報告されています.

対処法の詳細は「起動できない場合には...」を御覧下さい.

旧年度のデータの利用不可について (Aug. 5, 2015)

教員業績報告書プログラムの不具合について (Aug. 5, 2015)

《EDB/PKI(第2世代)の個人証明書,サーバ証明書発行について》

個人関連情報の閲覧・登録インターフェース

自分に関する情報の閲覧や登録など,EDBでの作業を補助するためのウェブインターフェース「EdbAssistance」を提供しています.

EdbAssistanceを利用して自分に関連する情報の閲覧や登録を行う

EdbAssistanceのマニュアルを読む

EdbAssistance操作ガイド動画を見る

EDB/FAQ (よくある質問と回答集) を読む

EdbAssistanceは自己証明書を用いたSSL通信を行います.ご利用のウェブブラウザによっては,「証明書エラー」等のエラー画面が表示されることがあります.エラー画面の対処法は,

を参照してください.

その他の情報

情報閲覧・登録インターフェース

FAQ,マニュアルなど

関連サーバ

関連ページ